こんにちは、管理人です。

 

まだまだ日本も不景気なので、特に若者なんかだと、日々の金策に苦しんでる人も少なくないわけですが、そういう事情もあってか、

「キュリカ」

のCMが、やたら目につく今日この頃です。

Sponsored Link

「エリカよりキュリカ」のCMが面白い!

 

こちらですね。

 


引用元

 

要は、給料をATMから随時現金で引き出せるサービスになるわけですが、その宣伝方法がやばくって、

  1. エリカを使う(社長さんの頼んでもらう)
  2. キュリカを使う

っていう、「まさか」とも言える二択を提示してるところが非常に面白いです。

 


引用元

 

沢尻エリカさんも、ここに来てますます綺麗になってるからな~。

 


引用元

 

管理人が社長さんだったら、こんな風にお願いされた日にゃ、彼女に色を付けて給料前貸ししちゃうかもしれませんw

 


引用元

 

ですが実際には、CMの中ではキュリカの勝利になってしまうわけですが、実は今日職場でこのCMを見てたら、意外な質問を耳にしました。

Sponsored Link

ピアノやってないと、CMの音楽って知らないよね

それはこのCMのピアノ曲について!

 

 

このCMでは、C moll(ハ短調)のプレリュードが流れてるわけですが、この曲名が気になるって人の多いこと・・・。

 

管理人は若き日にピアノをかじったことがあったので、普通に曲名を知ってて、教えてあげたわけですが、そういう経緯もあり

坊や
ブログでも紹介したらいいんじゃないかな~

とか思ったんで、この曲名を紹介したいと思います♪

 

キュリカのCMのピアノ曲は「バッハの平均律1巻2番のプレリュード」!

この曲は、バッハ作曲の「平均律クラヴィーア曲集第1巻 2番のプレリュード」になります。

 

管理人
曲名がやたら長いですが、ピアノ曲ってたいていそういうものなのでご了承くださいw

 


引用元

 

ピアニストにとって・・・

  • バッハの平均律クラヴィーア曲集の1巻2巻は「旧約聖書」
  • ベートーヴェンのソナタ32曲は「新約聖書」

と形容されることがあるくらい、この曲集っていうのは「ピアニストにとって学べることが多い曲集」なわけです♪

 

バッハは、

  • プレリュード
  • フーガ

を対にした曲集(全24曲)を、2つ書きました。

 

管理人
ピアノの鍵盤は12種類あります。その各々に対して長調短調を対応させると24種類になるので、その24調全てを網羅した曲集になります。

 

つまり、「平均律クラヴィーア曲集」の1巻や2巻には、

  • ハ長調プレリュード、ハ長調フーガ、ハ短調プレリュード、ハ短調フーガ、・・・、ロ短調プレリュード、ロ短調フーガ

って感じで、曲が並んですわけですね♪

 

このうちの「1巻」の「ハ短調プレリュード」が、このキュリカのCMで使用されてるピアノ曲になります!

 

管理人
ちなみにバッハの時代に現代のピアノはありませんでした。それゆえ彼もオルガニストであり、この曲もオルガンのために書かれた曲ですが、あまりにも素晴らしいので現代ではこうやってピアノで演奏されます。

 

バッハの平均律クラヴィーア曲集第一巻2番はこんな曲

実際の演奏動画を見てみましょう!

 

 

今はYouTubeに動画を上げてる人も多いので、上記のような検索で普通に視聴が可能です。

 

 

や~、やっぱバッハはいいな~♪

 

個人的には、現代人はもっとクラシックを聞くべきだと思うし、こういうCMとかからでも少しでも普及してくれることを、「いちクラシック党」としては願いたいです!