暖かくなってくると、行きたいのが海!

日本は海に囲まれた国ですからね~♪

長く住んでる地域でも、意外に近郊で行ったことがない海があるというのは、日常茶飯事なわけですが、今日は『函館』近郊の海を紹介していきます☆

有名どころは原則端折って

●綺麗で
●穴場で
●海水浴だけじゃなくて『釣り』『キャンプ』『バーベキュー』『デート』『夜景』etcにも使えて

っていう海を中心に取り上げていきますd(‘v`○)

Sponsored Link

近郊のきれいで穴場な海

七重浜海浜公園

〒049-0111 北海道北斗市七重浜1丁目 北海道北斗市七重浜1丁目

知名度はやや高いですが、駅チカでアクセスには便利です。

海水も綺麗ですね♪

元和台海浜公園の海のプール

〒043-0114 北海道爾志郡乙部町元和

公園内に『海のプール』があります。

人工の砂浜もあり、遊ぶことが可能です^^

海峡横綱ビーチ

〒049-1321, 20 月崎 福島町 松前郡 北海道 049-1321

突堤に囲まれた人工海水浴場です。

2011年にできて以来、子連れを中心に賑わってます♪

三本杉海水浴場

〒049-4821 北海道久遠郡せたな町瀬棚区三本杉14

立象山展望台から目と鼻の先にある海水浴場です。

お盆の頃まで入ることが可能で、海岸ではキャンプもできます^^

穴間海水浴場

〒040-0061 北海道函館市入舟町22 北海道函館市海岸町

函館山付近の海水浴場です。

監視員さんも暇そうにしてることが多く、穴場なスポットなので、人混みが避けたい場合におすすめですよd(‘v`○)

水無海浜温泉

〒041-0605 北海道函館市恵山岬町

恵山岬にある海沿いの温泉です。

温泉好きやデートにはもってこいですね♪

黒岩岬

恵山国道(278号線)沿いの銭亀エリアの黒岩のあたりです。

こちらは完全なる穴場で、そもそも海水浴場じゃないですが、海遊びができる場所があります。

Sponsored Link

海でのレジャーで持っていきたいもの

せっかくのレジャーを更に楽しむために、『海に行くならもっていきたいグッズ』をいくつかご紹介します。

実店舗での購入ももちろんありですが、最近は通販の方が商品が充実してたりするので、ぜひ参考にしてみてください☆

ビーチシート

砂浜に座りっぱなしというのも辛いので、意外に『ビーチシート』は重宝します♪

かわいいものやおしゃれなものも多いので、カップルや家族で行く場合にもおすすめですね^^

ビーチサンダル

普通のサンダルだと水に強くないので、海に頻繁に行くなら『ビーチサンダル』も一足は用意しておきたいです。

軽量なものとか、

女の子向きのかわいいものも人気ですd(‘v`○)

保冷バッグ

海に行く時のみならず、夏場に重宝するアイテムですね^^

ドリンクはもちろん、お弁当も暑さの中長時間放置しとくと食中毒の原因になりかねません。

クーラーボックスだと重すぎるという場合は、このような『保冷バッグ』があると便利です。

まとめ

以上、『函館近郊の海』についてご紹介しました。

穴場な海のほうが人も少なく落ち着けるし、水も綺麗な傾向がありますので、ぜひ参考にして夏のレジャーを楽しんでくださいね♪